スポンサーサイト

0
    • 2016.03.19 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    突然ですが

    0
      皆様〜!
      いつも応援してくださって本当にありがとうございます。
      突然ですが、陽だまりはしばらくの間お休みすることになりました。
      実はマスターが、入院してしまったのでとりあえず今は、治療に専念することにしました。

      本当に突然のことで、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
      しっかり治療して、一日も早く復活出来るように頑張っていきたいと思っています。


      早いものです

      0
        今日は3月11日、あの大震災からもう5年もたつのですね。
        あの日の事は今でもはっきり覚えています。
        今なお苦しんでいらっしゃる方々が大勢いらっしゃるのですよね。
        もしかしたら、この札幌だったかもしれませんでした。
        私たちに出来ること。
        少なくともこの苦しい記憶を風化させないこと。
        そんなことを考えさせられた一日でした(*´Д`*)

        さて、明日は演劇ルームです。
        明日は
        小山由美子氏によるドラマリーディングです。
        皆様!
        どうぞお楽しみに( ^^)/

        スマホデビューしました(^_^)v

        0
          最近、ブログの更新が遅くてごめんなさいm(_ _)m
          実は今までiPadからブログを更新していたのですが、この度、やっと、スマホに変えました。
          ドコモショップに通いながら、なんとか、ブログも再開出来ました?
          これからはちゃんと更新していこうと思っていますので、皆様、どうぞよろしくお願いします!





          今日は演劇ルームです(*^_^*)

          0
            今日は
            「鈴木 喜三夫の劇世界 ・4」

            劇団さっぽろをやめてフリーになった演出家がいろいろなジャンルに挑戦します。
            人形劇や市民参加劇、歌ものがたりなど、新しい試みにどんどんチャレンジしていきます。

            そして、いろいろな人たちを結びつける役割りも担っていくのですね。







            貴重なお話を聞かせていただきました。

            この演劇ルームの皆様もそうですが、本当に好きなことにドップリ浸かった人生を送っていますね。
            まるで、少年のように目を輝かせて。
            とてもうらやましい生き方をなさっています。

            これからも、続編を期待しております(((o(*゚▽゚*)o)))

            来月は
            小山 由美子氏による ドラマリーディングです*\(^o^)/*
            岸田國士 作品 ヂアロオグ・プランタニエ です。

            女二人の対話劇を小山由美子氏が一人でリーディングします。
            朗読会とはひと味違ったリーディングをご堪能ください。
            皆様〜!
            来月もお楽しみに〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ





            雪まつりも終わり‥

            0
              あっと言うに2月も半ばΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

              気がつけば、雪まつりも終わっていました。・°°・(>_<)・°°・。

              私も一日のほとんどをお店で過ごしていますので地下鉄に乗り機会もほとんどないのですが、たまに地下鉄に乗ると、何故か日本語が聞こえて来ないΣ(・□・;)

              車内の中で大きな声が聞こえて来たら、なにやら中国語か韓国語のよう。

              一瞬、ここが札幌であるとことを忘れてしまいます。
              隣の親子連れが密かに話している日本語を聞いてホッとしたりして。

              本当に観光のお客様が多いのですね〜。

              そう言えば、陽だまりにもイギリスやロシア、中国の方々も大勢いらっしゃいます。
              皆さん、本当に日本語がお上手なんです。
              ちなみに私はどなたが来ても日本語で。
              海外に行った時も日本語で乗り切りました♪(v^_^)v
              得意なんです。ボディーランゲージ(笑)

              ギャラリーが変わりました

              0


                今日から2月ですね〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
                早いですね〜。

                陽も少しずつ長くなって来ました。

                明後日は節分。
                雪まつりももうすぐです*\(^o^)/*
                あ!
                今年はうるう年ですから、オリンピックも。
                盛りだくさんですね。

                陽だまりのギャラリーもちょっと変わりました。
                織物チーム『煌(きら)』さんによる作品展です。





                素敵な作品がいっぱいです*\(^o^)/*
                皆様〜!
                どうぞ見に来てください(≧∇≦)


                お別れ

                0
                  10日ほど前のことになりますが、この陽だまりが開店した時からのお客様であり、以前の大家さんだった方が逝去されました。・°°・(>_<)・°°・。

                  毎日、陽だまりに来てくださり、大変お世話になりました。
                  奥様はもちろん、お孫さんやひ孫ちゃんたちも遊びに来るたびに陽だまりに連れて来て下さいました。
                  実際の親よりも毎日お会いしていたのです。

                  今だに信じられない。

                  他にも、転勤や引越しで遠くに行ってしまった方々も。

                  陽だまりも開店して8年。

                  出会う方々も大勢います。
                  そしてお別れする方々も(;_;)

                  とても寂しい気持ちですが、これから春がやってるように、また新しい出会いもありますよね。

                  そして、天国へお引越しされた皆様。
                  どうぞ安らかに。
                  そして陽だまりをお見守りください。



                  今日は朗読会です

                  0

                    今日は
                    志賀 直哉 『転生』
                    明治16年 宮城県石巻生まれ。
                    東大入学前後から小説家を志し、大学を中退して有島武郎、武者小路実篤らと同人雑誌「白樺」を創刊。
                    その文体は近年の散文の典型として、高く評価されている。
                    代表作は、「暗夜行路」「小僧の神様」等。
                    『転生』は大正13年「文藝春秋」に発表された作品。

                    〜気のきかない妻と癇癪を起こす口やかましい夫。
                    おしどりに生まれかわる約束をした夫婦。
                    ところが、いざ転生してみると…。
                    思わず吹き出したしまいました。

                    川口 松太郎 『紅梅振袖』
                    明治32年 小説家・劇作家・演出家 久保田 万太郎に師事した後、講談師 悟道軒円玉の家に住み込み江戸文学を学ぶ。
                    「風流深川譜」「鶴八鶴次郎」「明治一代女」で第一回直木賞を受賞。
                    「愛染かつら」「新吾十番勝負」等で人気を博した。
                    『紅梅振袖』は短編集「人情馬鹿物語」に収められた昭和29年発表の作品。
                    縫箔職人の友次郎と資産家の娘君子の悲恋。
                    友次郎の一途な心に打たれます。
                    こんなに純情な男性は彼しかいないのでは…(・・?)





                    皆様〜!
                    来月は
                    三島由紀夫の『金閣寺』
                    ほかをお届けします。
                    どうぞお楽しみに〜(((o(*゚▽゚*)o)))


                    今日は演劇ルーム(*^^*)

                    0




                      今日の演劇ルームは小山由美子氏による一人芝居。
                      美しい日本語にこだわる小山氏。
                      その彼女が選んだ『モノロオグ』
                      岸田國士が手がけた女性の一人芝居。
                      実験的な試みでもあったとか…。

                      このセリフだけで今の彼女の今の状況から過去の出来事が理解出来ます。
                      彼女の揺れる気持ち。
                      これから先への決意。希望。
                      全てを想像させる戯曲の妙味。
                      素晴らしかったです。





                      演劇と一口に言っても、本当に幅が広いです。

                      皆様〜!
                      今年も演劇ルームを企画をお楽しみに〜!

                      次回は演出家 鈴木喜三夫の劇世界 4をお送りします。

                      明けましておめでとうございます(^o^)/

                      0


                        皆様〜(((o(*゚▽゚*)o)))
                        新しい年が始まりました。
                        陽だまりも今日から2016年の営業をスタートしました(*^^*)

                        今年はどんな年になるのでしょう?

                        陽だまりは、今年も頑張りますので皆様よろしくお願いいたします。

                        皆様にとっても、素晴らしい一年になりますように☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM